第10回 歯石のデンタルケア

落合歯科 厚木市長谷 落合デンタルクリニック デンタルケア ブログ

歯石除去は、歯と歯ぐきを病気から守ります。

歯を支えている周りの組織が病気になった状態を歯周病といいます。歯周病もむし歯と同様、悪い食生活の結果、食べカスについた細菌が歯の表面に歯垢(しこう)プラークとなって取り付き、それが引き金になって起こります

歯垢は正しい歯のみがき方の指導を受け、きちんとしたブラッシングをすることでかなり取り除くことができます。でもこの歯垢をそのままにしておくと、歯肉と歯の間に歯石ができてしまいます。

歯石は専門家に取ってもらわなければなりません。これを歯石除去(スケーリング)といいます。

スケーリングをすると、歯と歯の間にすきまができて、かえって悪い結果になったように思う人もいますが、それはたいへんな誤解です。むしろ今まで歯がピッタリしていたのは、歯の間にカスがたまっていたからなのです。

スケーリングは、歯と歯ぐきを病気から守る有効な方法です。歯の表面についたプラークに、唾液中のリンやカルシウムが混じって石灰化したものが歯石です。非常に硬く、自分では取れません。専門家に超音波スケーラ-やキュレットなどの特殊な用具を使って取り除いてもらいます。

定期的にスケーリングを!

歯石は一度きれいに取り除いても、また長い間にはたまってきてしますので、定期的な検診を受け、その時、一緒にスケーリングを受けることは何より得策です。

正しい歯のブラッシングを!

また、毎日の暮らしの中で、正しい歯のブラッシングを心掛けることも大切な歯の健康を保つデンタルケアになります。定期的な検診を受ける際、歯科衛生士が丁寧に指導を行います。

 

落合デンタルクリニック 歯科衛生士

関連記事

  1. キシリトール(๑˃̵ᴗ˂̵)

  2. 赤ちゃんへの愛情

  3. スポーツドリンクのダラダラ飲みにご注意を!

  4. 定期検診を

  5. 口呼吸の落とし穴

  6. 歯ブラシは濡らしてから使ってますか?

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP