口を開けるときにパキッと顎から音がする

顎関節症の一つで下顎の関節円盤が口を開けるとあとからついてきて音がする

噛み癖などで起きる

下顎の運動がまっすぐ下に降りずに左右に大きく動いたりすると音がでる、正しく下顎が動くようにすると口が開くとき音が消える

 落合デンタルクリニック 院長 落合義徳 

関連記事

  1. 口臭が気になったら

  2. パソコンを長く使っていたら歯茎が痛くなった

  3. スポーツ選手が始まる前に口を大きく開けるのは

  4. 顔の肌荒れと口の関係

  5. 歯肉の炎症を歯ブラシで取り除くには

  6. お口の中から健康を考えるパート3

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP