歯ブラシの選択は

大人の場合は、まず、自分が歯磨きが上手か下手かを確認する

次に、自分の歯磨きのくせを知る、たとえば、強く歯ブラシをにぎり、ゴシゴシと磨くとか

歯磨きが下手な人は、歯ブラシの毛束が多く、毛先が柔らかいものを、また癖があり強く磨く人も同じです、上手な人は柔らかめの毛先で、毛束の少ないものを使いましょう、子供の場合は小さな歯ブラシで、毛束の多いものを使いましょう

落合デンタルクリニック 院長 落合義徳

 

関連記事

  1. 草むしりを長くしてたら口が開きにくくなった👄

  2. 小帯異常パート2頬小帯異常

  3. やっぱり歯石定期的には除去しましょう、お口と身体の健康のため…

  4. お口の中を清潔にすることの大切さ🌸

  5. 最近歯ぎしりをしている人が多い

  6. 歯が痛くて病院に着いたら痛みが少し落ち着くのは🦷

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP