歯医者さんから夏バテ予防

食事中に梅干しの果肉を食べながら食事をする

梅の果肉のPHは2位、胃酸のPHは2より少し低いが、梅の果肉を食事しながら食べると

胃のタンパク質の消化のたすけになるはず、よく噛んで梅の果肉を食事中にとることは、唾液の量も増え、梅の果肉が歯周病にも良く、タンパク質の摂取は元気の素、梅干し食事で夏を乗り切ろう

落合デンタルクリニック 院長 落合義徳

関連記事

  1. 妊婦さんは栄養、カロリーどちらを大切にするか🤰

  2. 歯の噛み締めは大敵

  3. 噛むと痛い

  4. スポーツマウスガード

  5. 噛み合わせとランニング🏃‍♀️

  6. 前歯の汚れは

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP