第5回 歯の痛みを取る方法 Part2

落合歯科 厚木市長谷 落合デンタルクリニック デンタルケア ブログ

回は、歯の痛みをとる方法を少しお話ししました。今回は具体的に痛みをとるツボをお話しします。

や歯肉が痛くなると肩が張ったり、逆に、肩が張ると歯や歯肉が痛くなる人が多くいます。肩のツボで痛みをとる方法をお教えしましょう。肩には「肩井(けんせい)」というツボがあります。場所は、左右の肩の、首のつけ根から肩が落ちる間の中央からやや首側にあります。

落合歯科 厚木市長谷 落合デンタルクリニック デンタルケア ブログ

手を前に伸ばし、ひじの高さを肩と同じくらいにします。そして手首の力を抜いて、中指だけに力を入れます。このときひじは正面を向いています。その中指だけで肩を軽くポンポンと2~3回叩いてください。そのあたりが「肩井」のツボにあたります。最初はなかなか見つからないかもしれません。だいたいの場所で良いです。慣れてくるとピタッと当たるようになります。

こを軽く押すか、人に頼んで手のひらでこすってもらいます、あまり強く押さないでください。あまり強く押すと、押した部分が内出血を起こし、後で逆に肩が張りすぎることがあります。刺激を与える程度、さするのが一番良いです。さするときは、反対の手のひらを使い、指先を肩にひっかけるようにしてさすりますが、このとき、あいている手でひじを支えてあげると楽にできます。

 

落合デンタルクリニック 院長 落合義徳

関連記事

  1. 赤ちゃんへの愛情

  2. 落合歯科 厚木市長谷 落合デンタルクリニック

    歯ブラシのあて方

  3. 舌ケアでスッキリ!

  4. 歯肉炎とがん

  5. 健康でいるための「オーラルフレイル対策は若いうちから」

  6. 甘い物は「量」より「食べ方」

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP