歯の痛みを軽減させる応急処置

下の歯の場合は痛い同じ側の手の人差し指の親指側のつめの付け根<商陽というツボ>を反対の手の親指と人差し指ではさんでもむ、はじめ痛い、痛いぐらいが良い

上の歯は、同じ側の足で二番目と三番目の指の間<内庭というツボ>をつまみながらもむ、ここもすこし痛いぐらいが良い

いっしょに足のふくらはぎも軽く揉むと良い、あくまでも応急的なので痛い時は歯医者さんで診てもらいましょう

 落合デンタルクリニック 院長 落合義徳 

関連記事

  1. 歯の噛み締めは大敵

  2. より良くランニングできる噛み合わせ

  3. 歯はどうしてあの形をしているのだろうか

  4. ぶくぶくうがいの大切さ

  5. 口内炎

  6. オーラルケアーとは、歯や歯肉だけでなく、口腔領域における、す…

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最近の記事 おすすめ記事
  1. あせるな💦

    2023.11.27

  2. 癒しの香り

    2023.11.20

  3. 歯並び

    2023.11.20

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP