パソコンの位置と歯の噛み合わせ、と肩こり

パソコンの画面が目の位置より、下、上、正面の目の高さと同じでそれぞれ、歯の噛み合わせがことなり、顔の位置により歯茎にストレスがかかり歯肉の炎症が引き起こされ、噛む筋肉にもそれぞれストレスのかかりかたで、肩こりの原因にもなると思われる。

パソコン画面は顔の正面でみるのがベスト

口は閉じても歯の噛み合わせは上下歯が接触しない様に開けておく<安静位>が良い、口元がリラックスしていると、首、肩もリラックスする、首には動脈があり、流れは口元の状態で変わることもある、ドライアイなども、そうではないだろうか、口元と顎の筋肉は緩めておきましょう。

落合デンタルクリニック 院長 落合義徳

関連記事

  1. 飛沫防止のための歯ブラシの心得

  2. 毛先の硬い歯ブラシは知覚過敏症を引き起こしやすい🦷

  3. 自分を大切に🌱

  4. 噛み癖と顔の歪みの関係

  5. 新入社員になったら歯軋りをするようになった🦷

  6. そのままで生きていこう☀️

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP